注目の支援事業

経営支援 地域建設産業活性化支援事業
「活性化支援相談窓口」を設置し、中小・中堅建設企業及び建設関連企業が抱える経営上・技術上の様々な課題に対して、建設業に精通した活性化支援アドバイザー(人材開発の専門家、技術士、中小企業診断士、公認会計士等)が経営相談・支援を行います。

詳しくはこちら

経営支援保証を利用しやすくする 「下請債権保全支援事業」
工事請負代金等の債権の支払を保証する仕組みです。下請建設企業等が保証を利用しやすくするよう、保証料負担に対し助成するとともに、ファクタリング会社のリスクを軽減する損失補償を実施し、下請建設企業等を支援します。

詳しくはこちら

技能者データベース新しい技能者像「登録基幹技能者」を導入を推進
基幹技能者は、熟達した作業能力と豊富な知識を持つとともに、現場をまとめ、効率的に作業を進めるためのマネジメント能力に優れた専門工事業団体の資格認定を受けた技能者です。現場での上級職長などとして、元請の計画・管理業務に参画し補佐します。

詳しくはこちら

経営支援CI-NET

建設産業全体の生産性向上を図るため、建設生産に関わる様々な企業間の情報をネットワークを利用して交換するための仕組み。規約の制定および普及のための活動を実施。

C-CADEC
経営支援C-CADEC

建設産業の設計や製造にかかる情報を効果的に共有したり、活用したりすることを目的として、これら情報の標準化および普及のための活動を実施。

社会保険未加入に対する取り組みについてのお問い合わせ窓口を設置し、全国社会保険労務士会連合会と連携した体制を構築してご相談に対応。

地域防災への備えの観点から、災害時において使用される代表的な建設機械を保有しようとする建設企業の取組を支援。

ページトップ

月刊 建設業しんこう

建設業しんこう

第21回建設業経営者研修のご案内
中小建設企業のためのマイナンバー対応マニュアル
建設産業担い手確保育成コンソーシアム
見る、知る、働く、建設産業のJobポータル『建設現場へGO!』
監理技術者講習お申し込み受付中
富士教育訓練センター
内閣府男女共同参画局

平成25年2月以前のデータはアーカイブに入りました。