「ノウハウ・技術移転支援事業」について
〜中小建設業の経営力・技術力強化をサポートする制度です〜

建設企業が持っている技術やノウハウをデータベース化しマッチングを図るとともに、入札・施工などの業務課題を抱える企業を対象に専門家によるアドバイスも行っています。建設企業であれば、どなたでもご利用頂けます。

建設企業が保有する独自のノウハウ・技術及び開発商品の情報をデータベースとして公開しています。 掲載情報に対する問い合わせは、運営者である「ノウハウ・技術支援センター」が仲介し、 単なる情報提供にとどまらず、企業同士の技術連携を支援しています。 独自の技術・ノウハウをお持ちの方は登録者として、技術・ノウハウを探している方は利用者としてご参加ください。

技術マッチングデータベース

※登録された建設技術を利用する際には、技術を保有する企業との間で 技術使用料または資機材等の販売価格について取り決めていただく場合があります。


「ノウハウ・技術支援センター」には、大手建設企業の現役・OB技術者等からなる専門家が所属しています。 これら専門家が、入札から竣工に至るまで、建設工事の業務に関する課題解決にご協力します。

 
登録技術情報に加えて、パッケージ化・商品化に成功し、一般に販売・配布している製品を集めた「商品紹介サイト」も公開しています。