建設のしごと - 平成29年度「私たちの主張」- 未来を創造する建設業

建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業に従事する労働者を対象に募集を実施した、平成29年度の「私たちの主張」 - 未来を創造する建設業の入賞者を発表いたしました。審査の結果、国土交通大臣賞は、ジロー・工務店の大澤仁朗さん、矢作建設工業の紀伊保さん、新日本建工の宮本亜衣子さんの3人、土地・建設産業局長賞は勇建設の飛田史枝さん、北條組の宇田川桜さんの2人が受賞されました。

大澤 仁朗 「私の生涯をかける大工という仕事」 (北海道/ジロー・工務店)
紀伊 保 「俺…、感動している」 (愛知県/矢作建設工業(株))
宮本 亜衣子 「女性親方に」 (香川県/新日本建工(株))

飛田 史枝 「自分の居場所」 (北海道/勇建設(株))
宇田川 桜 「家を創るということ」 (長野県/(株)北條組)

堀川 敬 「土木施工の未来について」 (石川県/(株)豊蔵組)
山田 一郎 「私の4つの目標」  (山梨県/富士島建設(株))
林 敏久 「夢をカタチに」  (岐阜県/(株)吉川工務店)
福與 弘樹 「僕たち私たちの夢」  (静岡県/(株)中村組)
渡邉 れいら 「ずっとそこにある」  (静岡県/(株)橋本組)
中井 康人 「これからの私に出来る事」  (兵庫県/株本建設工業(株))
石倉 のぞみ 「女性であるからできること」  (島根県/島根電工(株))
奥村 光平 「建設業に勤めて見えてきた新しい3K」  (島根県/島根電工(株))
石井 那知 「魅力がいっぱいの建設業」  (佐賀県/松尾建設(株))
前田 直輝 「人の夢、私の夢」  (佐賀県/松尾建設(株))

立命館大学 OIC総合研究機構 グローバルMOT研究センター 客員教授
建設産業人材確保・育成推進協議会 運営委員会委員長 古阪秀三

【募集・応募の概要】
対象者 建設業の仕事に従事している方
募集期間 平成29年5月15日(月)〜7月14日(金)
題 材 建設産業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、仕事のやりがいや自分の目標、これから就職しようとする若者や後輩へのアドバイス等、建設産業のイメージアップにつながるテーマ。
応募総数 503作品

※過去の受賞作品はこちらから
・平成28年度
・平成27年度
・平成26年度
・平成25年度
・平成24年度
・平成23年度
・平成22年度
・平成21年度
・平成20年度