建設のしごと - 平成25年度「私たちの主張」- 未来を創造する建設業

建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業に従事する若年労働者を対象に募集を実施した、平成25年度の「私たちの主張」 - 未来を創造する建設業の入賞者を発表いたしました。審査の結果、国土交通大臣賞は、春山建設の日下実さん、新村組の坪井美穂さんの2人、土地・建設産業局長賞は早野組の松尾千代さん、笠原建設の田切潤明さん、中野建設の生島百合子さんの3人が受賞し、10月17日に国土交通省で開催された表彰式で表彰されました。

「父の背中」 日下 実 春山建設(株)
「建設業で働く1人として」 坪井 美穂 (株)新村組

「「三角ビル」がくれたもの」 松尾 千代 (株)早野組
「残る「もの」を作りたい」 田切 潤明 (株)笠原建設
「建設業で働いて」 生島 百合子 (株)中野建設

「建築に携わる喜び」 上村 邦佳 穂積建設工業(株)
「きっかけ、そして今」 大場 友裕 (株)丸本組
「自分の意志を通すこと」 鈴木 剛史 (株)丸本組
「建設業と私」 久野 太輔 松本建設(株)
「感動を胸に」 川上 健次郎 平岩建設(株)
「カッコイイ仕事」 水岸 大地 (株)早野組
「私の思う建設業の魅力」 小菅 恵美 (株)巴山組
「保線作業の魅力」 勝野 寿規 名工建設(株)
「私の仕事は現場監督」 田中 麻穂 前田建設工業(株)
「進む道」 吉原 将知 (株)岸本組




建設産業人材確保・育成推進協議会 運営委員長 古阪秀三

【参考】(募集の概要)
対 象 者:平成7年4月1日以前生まれで、建設業に入職後、1年以上の実務に携わっている方。
募集期間:平成25年6月24日(月)〜8月26日(月)
応募テーマ:建設産業がもたらす「夢」や「憧れ」、建設業の仕事を選んだ動機、自分の目標、これから就職しようとする若者や後輩へのアドバイス等、建設産業のイメージアップにつながるテーマとします。
応募総数:275作品

※過去の受賞作品はこちらから
・平成24年度
・平成23年度
・平成22年度
・平成21年度
・平成20年度