建設のしごと - 平成22年度「私たちの主張」- 未来を創造する建設業

建設産業人材確保・育成推進協議会では、建設産業に従事する若年労働者を対象に募集を実施した、平成22年度の「私たちの主張」 - 未来を創造する建設業の入賞者を発表いたしました。審査の結果、国土交通大臣賞は、渡辺泰充さん、吉川工務店の後藤大輔さんの2人、総合政策局長賞は丸本組の中澤義博さん、山田工務店の山田友久さん、柴木建設の柴木一二子さんの3人が受賞し、11月2日に東京都港区の明治記念館で開催された表彰式で表彰されました。

「夢の途中」 渡辺 泰充
「建設業で働く理由」 後藤 大輔 (株)吉川工務店

「私にとっての建設業」 中澤 義博 (株)丸本組
「天職として」 山田 友久 (有)山田工務店
「継(つな)げることの意味」 柴木 一二子 柴木建設(株)


・ 今野 聡 銅谷建設(株)  ・ 阿部 誠 万六建設(株)
・ 菅野 文雄 佐藤工業(株)  ・ 八重田 悦子 (株)中央技研
・ 岡部 義彦 岡部組(資)  ・ 樋口 正訓 近藤工業(株)
・ 林   誠 名工建設(株)  ・ 森川 義男 (株)イスルギ
・ 中川 福美 (株)オカモト・コンストラクション・システム
・ 福井 俊平 (株)川嶋建設  ・志賀 末人 (株)センコー企画



建設産業人材確保・育成推進協議会 運営委員長 藤澤好一

【参考】(募集の概要)
対 象 者:平成4年4月1日以前生まれで、建設業に入職後、1年以上の実務に携わっている方
募集期間:平成22年6月15日(火)〜平成22年8月31日(火)
応募総数:433作品

※過去の受賞作品はこちらから
・平成20年度
・平成21年度