コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
プライバシーポリシー

個人情報保護に関する基本方針

財団法人建設業振興基金(以下「基金」という。)は、当基金の事業活動を通じて得た個人情報を保護することを社会的責務であると認識し、個人情報の適切な管理・利用に十分配慮し、次の取り組みを実施します。

1.個人情報の収集について

当基金が個人情報を収集する際は、あらかじめ利用目的を示し本人の同意を原則として適法かつ公正な手段によって行います。

2.個人情報の利用について

(1)当基金は、同意を得た利用目的の範囲内で、業務上必要な限度で取得した個人情報を利用します。
(2)当基金は、同意を得た利用目的を達成するために、個人情報を第三者との間で共同利用し又は個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合は、個人情報の厳重な管理を徹底するよう適切な監督を行います。

3.個人情報の第三者提供について

当基金は、本人の同意を得た場合や法令に基づき開示を請求された場合など正当な理由がある場合を除き、個人情報を第三者に提供・開示いたしません。

4.個人情報の管理について

当基金は、取得した個人情報について、当基金の個人情報保護に関する規定に従って適切に管理し、漏えい、流用、改ざん等の防止に適切な対策を講じます。

5.教育・啓発

当基金は、全ての役職員に対し、個人情報保護の重要性を理解し、個人情報を適切に取り扱うよう教育・啓発を行います。

6.個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

当基金は、本人の個人情報の開示や訂正などをご希望される場合、お申し出いただいた方が本人であることを確認させていただいた上で、誠実に対応いたします。

7.継続的な見直しと改善

当基金は、個人情報保護に関連する法令、その他の規範を遵守するとともに、社会環境の変化に応じて、個人情報保護の取り組みを継続的に見直し、改善します。