コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
 - 高遮熱シート - 宇宙船・宇宙服の反射絶縁材料の技術が、輻射熱を確実にはね返す。従来の断熱材に代わり、快適な温度環境づくりに貢献する材料。
高遮熱シートの構造(クリックで拡大できます)
高遮熱シートの構造(クリックで拡大できます)

高遮熱シートを施工した工場は、外気温38.5度でもエアコンを使用せずに作業を行うことができる
高遮熱シートを施工した工場は、外気温38.5度でもエアコンを使用せずに作業を行うことができる

性能実験の結果。高遮熱シートを使用したリフレクト工法が一番良い結果を示した(クリックで拡大できます)
性能実験の結果。高遮熱シートを使用したリフレクト工法が一番良い結果を示した(クリックで拡大できます)



技術の概要
人間の体温に近い36度という温度は、太陽光の下の気温ならば暑く感じ、風呂の温度ならばぬるく感じる、ということからもわかるように、暑さ、寒さは単に温度だけによって感じるものではない。太陽光の下で36度を暑いと感じるのは、太陽の輻射熱が直接身体に当たって熱を発するからであり、その証拠に輻射熱を遮る木陰に入れば涼しさが感じられる。このことに着目し、輻射熱をカットすることで涼さを感じられる環境をつくるのが「高遮熱シート」である。アメリカで開発された、超高熱環境で使用する宇宙船、および宇宙服の反射絶縁材料の技術を応用した製品であり、両面アルミ箔に2枚のバブルポリエチレンシートと3枚のポリエチレンシートを挟んだ、厚さ約8mmの単純構造体のシートとなっている。

〈高遮熱シートの特徴〉
●高い反射率で輻射熱を確実にカット:99%と高い反射率で、ほとんどの熱線をはね返す性能を備えている。吸収された残りの1%についても、エアーキャップが熱の伝導を防止し、すぐれた遮熱を実現する。
●作業性が高く取り付けもしやすい:カッターやハサミで簡単に切ることができ、取付け時もボルト締め、接着、釘打ち、縫いとじ、ホッチキス止め、鋲止め、テープ止め等、さまざまな方法での施工が可能である。
●耐久性と安全性にすぐれる:全体の層をプラズマ溶着しているので、剥離したり破れたりすることがない。酸化や分解もせず、永久的な製品といえる。また、腐食性や毒性、ガン原生等も一切なく、大気中へ汚染物質を放出する心配もない。
●利用空間を拡大、強度も高い:超薄型で高い性能を発揮するため、取り付け空間が少なくてすみ、その分だけ空間が有効に利用できる。また、超薄型ながら圧縮強度40t/mm2、引張強度3.7N/mmと、高い強度を備えている。

利用分野、これまでの実績等
これまでに全国の住宅において約3万棟の施工実績がある。そのほか老人ホーム、幼稚園、事務所、スーパー、冷凍倉庫、定温低温倉庫、畜舎等、さまざまな施設において、多数の施工実績があり、CO2削減、地球温暖化、熱中症、電磁波過敏症、結露及び結露による防カビ、紫外線及び赤外線防御等 各対策に大きく貢献している。

特許の登録情報等
その他の技術認定[国交省不燃材料NM-0838]

中小建設企業へのPR
リフレクティックス社が持つ「優れた反射技術」は、超高熱環境で使用する宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業に採用され、本製品は暑さ、寒さを快適に過ごすことに寄与する、環境にやさしい材料である。冬の冷輻射熱、夏の暖輻射熱を確実に防御し、同時に室内の暖冷気も逃がさないので、省エネ・経費節減に大きく貢献する。

メッセージ・注意事項等

・使用が可能な温度領域は−50度〜80度。
・外部施工時には、眩しさ防止用のサングラス等が必要。


コンタクト希望