コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
 - 環境モニター - 自然エネルギーの活用効果を“見える化”。一元化された誰にもわかりやすい情報表示が、より確かな省エネの実現・啓蒙に役立つ。
小学校に設置された「環境モニター」
小学校に設置された「環境モニター」

太陽光発電システムの情報が一目でわかる「環境モニター」
太陽光発電システムの情報が一目でわかる「環境モニター」


技術の概要
自然エネルギーを活用しても、その省エネ効果については把握できていないことが多い。そこで、さまざまな自然エネルギー利用機器の使用効果を“見える化”する表示システムとして開発されたのが「環境モニター」である。このシステムは、各社の既存の自然エネルギー利用機器と複数ポイント接続できるので、個別の機器ごとに対応するモニターを用意する必要がなく、一つの画面上に電力や温度、湿度などを同時に表示することが可能である。このような状況監視・把握の機能に加え、CO2削減量やCOP(冷房機器などのエネルギー消費効率の目安となる係数)などの計算機能も搭載しており、自然エネルギー利用機器の使用により得られる省エネ効果もすぐ分かるようになっている。

〈環境モニターの特徴の特徴〉
●一元化され見やすい表示:例えば太陽光発電システムに接続した場合、現在の発電電力や積算発電量などに加え、二酸化炭素の削減量など、機器の使用による効果も一つの画面上ですぐに把握することができる。
●情報の共有をサポート:システムにはメッセージ機能を搭載しているので、素早く情報伝達を行なうことができ、関係者間での情報共有体制がより確実なものとなる。
●市販の液晶モニターを使用:モニタリング業務を行う事務所などの場所に合わせて、好みのサイズのモニターを設置することが選択できる。
●可変性のあるシステム構成:電力や温度、湿度などの測定ポイント数は状況に応じて増減が可能である。また、新たな測定に対応できる拡張性も備えている。

利用分野、これまでの実績等
地中熱を利用した空調システムや、太陽光発電システムなどの稼働状況とその使用効果の把握に用いられ、自然エネルギー利用における無駄の排除と効率化に役立っている。

特許の登録情報等
-

中小建設企業へのPR
自然エネルギー利用の効果が、関係者のみならず一般の方にも理解しやすいように“見える化”される。モニター画面を子どもたちなど外部の方に見ていただくことで、省エネについての啓蒙活動にも役立つシステムである。

メッセージ・注意事項等

・画面のバックデザインは自由。写真や風景などに置き換えることもできる。
・グラフ表示やメッセージ機能を備えている。


コンタクト希望