コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
 - ソーラー式LEDサインライト - 青色LEDの採用などで、従来に比べすぐれた視認性を持つ電光表示板。太陽光発電利用で商用電源が不要、地球環境にもやさしい。
商用電源の供給できない場所でも使用できる
商用電源の供給できない場所でも使用できる

矢印板や警戒標識、指示表紙など現場に合わせた表示が可能
矢印板や警戒標識、指示表紙など現場に合わせた表示が可能

従来製品(左)とソーラー式LEDサインライト(右)青色LEDを使用することで夜間の視認性を向上させた
従来製品(左)とソーラー式LEDサインライト(右)青色LEDを使用することで夜間の視認性を向上させた


技術の概要
「ソーラー式LEDサインライト」は、青色LEDを使用するなど視認性を高めた表示部と、ソーラーパネルとを組み合わせた工事現場用の電光表示板である。従来の同種製品に比べ、ディスプレイにより輝度の高いLEDを使用していることに加え、夜間には表示板の四隅に青色LEDのブリンカー(点滅)ライトが点灯するようになっている。青色LEDの使用は、人間の目には「プルキニエ現象」と呼ばれる、暗くなるほど青い色に敏感になる現象が起こることを応用して、夜間における視認性の向上を図るためである。電源は太陽光発電を利用するが、バッテリーをフル充電した場合、無日照でも4日〜10日の連続使用が可能となっている。

〈ソーラー式LEDサインライトの特徴〉
●視認性の高さで、注意喚起がより確実に:高輝度LEDと青色LEDの使用によって高められた視認性により、ドライバーに対する注意喚起がより確実なものとなる。
●商用電源や発電機は不要:太陽光発電を使用。商用電源がないために発電機を運転するということがないので、CO2を出さず地球環境にもやさしい。付属のソーラーパネルは最大出力55Wの性能を有する。
●多くの種類のメッセージを表示できる:LEDディスプレイに表示されるメッセージは、最大200まで登録しておくことが可能。これらの表示の切り替えは、専用リモコンで簡単に行なえる(登録以外のものも設定可能)。
●現場に合わせた標示が可能:LEDディスプレイの下部は、標識の掲出スペースがある。夜間でも視認性の高い高輝度反射材を使用した、マグネットシートタイプ標識を使用するので、現場に合わせた効果的な標示ができる。

利用分野、これまでの実績等
道路規制全般、および災害現場、災害復旧工事において、従来型の電光表示板に代わる表示装置して用いられている。商用電源がない場所のほか、住宅街など発電機の振動・騒音対策が必要となる場所での使用にも適している。

特許の登録情報等
NETIS登録番号[TH-120002-A]

中小建設企業へのPR
ドライバー等に対し、工事箇所や通行規制箇所を、より早く、確実に知らせることのできる電光掲示板である。130人を対象に従来製品との視認性を比較してもらい、アンケートを行なったところ、94%の人から「従来技術に比べ、新技術の方がよく見える」という回答が得られた。

メッセージ・注意事項等

・外部入力端子があり、オプションで外部機器(ソーラー信号機等)と連動させることもできる。
・LED表示器はヨコ型、タテ型いずれの仕様も可能である。


コンタクト希望