コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
 - 再生接着剤 シ・エ・ボ - “グレープフルーツ由来の成分で処理した廃発泡スチロールの残渣を、建築用接着剤として再生。環境負担の少ないリサイクルに貢献。
パーキングブロック施工例。強い接着力を持つ
パーキングブロック施工例。強い接着力を持つ

壁タイル施工例。水濡れに強く、使用する場所を選ばす施工ができる
壁タイル施工例。水濡れに強く、使用する場所を選ばす施工ができる

廃発泡スチロールのリサイクル図
廃発泡スチロールのリサイクル図(クリックで拡大できます)


技術の概要
使用済みの発泡スチロールを原料とする建築用接着剤「再生接着剤 シ・エ・ボ」。グレープフルーツの果皮から抽出した、シトラスオイルを主成分とする液体「エコカトン50」に廃発泡スチロールを漬け置くことで、体積を50分の1まで減容させる廃棄処理を行なう際、残渣物として得られるゲル状のスチロール樹脂を接着剤として再生させたものである。廃発泡スチロールには魚のウロコ、段ボールクズといったゴミが多く含まれるため、一般にその再生は困難とされているが、本製品では得られたゲル状物質の温度を85〜94度まで上げて水のようにし、比重の重いゴミを自然沈降させる“比重分離法”による処理で、不純物混入の問題を解決している。

〈再生接着剤 シ・エ・ボの特徴〉
●環境負荷の少ないリサイクルを実現:廃発泡スチロールをプラスチック原料としてリサイクル、あるいは焼却処理する場合には、新たな石油の使用や、新たなCO2の排出が伴うが、本製品にリサイクルする場合、そのようなこと一切ない。
●人体への影響がない:100%天然素材の柑橘系減容剤により加工処理を行なっており、ホルムアルデヒドなど人体への影響が懸念される物質を含まない。
●接着力が強い:JIS A5536(床仕上げ材用接着剤)に準拠し、0.916/mm2の接着力を持つ。水中浸せき引張接着強さは0.650N/mm2となっている。
●香りのよい水性・油性の2タイプ:グレープフルーツの爽やかな香りがあり、心地よい作業環境が得られる。また水性・油性の2タイプがあり、特に油性タイプは水濡れに強いので、場所を選ばず施工できる。

利用分野、これまでの実績等
通常、アクリル樹脂系の接着剤が用いられる場所なら利用可能である。ブロック、タイル、レンガ、木、ガラス、(ツルツルしていない)金属などで利用できる。一般住宅におけるブロック塀や化粧タイルの接着用途をはじめ、各種公共工事にも採用されている。

特許の登録情報等
特許番号[第4669254号]
その他の技術認定[北海道リサイクル認定品 認定番号 循環第1842号]

中小建設企業へのPR
本製品については、それぞれの事業者が「エコカトン50」を使って自ら減容処理した廃発泡スチロールのゲル状残渣を溜めておき、それが製造原料として買い上げられるという、独特のリサイクルシステムも構築されている。

メッセージ・注意事項等

・「Pタイル・煉瓦・ブロック用」、「壁タイル・ブロック用」、「パーキングブロック用」、「コンクリート補修剤」、「ブロック・金属・ガラス用」がある。
・製品の中に多少の除去しきれないゴミが混在することがあるが、性能上問題はない。


コンタクト希望