コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
 - 石綿飛散防止剤 AGUAシリーズ - 不燃性でVOCも含まないなど、現場の快適・安全を追求したアスベスト処理剤。処理工法に合わせて選択可能な3種類のラインナップ。。
水とAGUA処理剤の含浸性比較。AGUA処理剤に浸したロックウールは、すぐに液体が浸透し沈んでいる
水とAGUA処理剤の含浸性比較。AGUA処理剤に浸したロックウールは、すぐに液体が浸透し沈んでいる

AGUAシリーズの特徴、タイプ、用途別の詳細図(クリックで拡大できます)
AGUAシリーズの特徴、タイプ、用途別の詳細図(クリックで拡大できます)

粉塵の飛散防止のために原子力発電所のタービン建屋に散布されるAGUA-A3000
粉塵の飛散防止のために原子力発電所のタービン建屋に散布されるAGUA-A3000


技術の概要
「石綿飛散防止剤AGUAシリーズ」は、金属ケイ酸塩を主成分とするアスベスト処理剤である。アスベスト除去工事用のAGUA-A2000、およびアスベスト封じ込め工事用のAGUA-A3000(内部浸透タイプ)、AGUA-A5000(表面固化タイプ)と、処理工法に応じた3つのタイプが用意されている。アスベスト繊維の結束による非アスベスト化の促進、アスベストの周辺にあるセメントの強度回復、という2つの効果で、環境中へのアスベストの飛散が確実に抑えられる。無臭(AGUA-A2000、AGUA-A3000)もしくは低臭(AGUA-A5000)のうえ不燃性で、ホルムアルデヒドなどのVOC(揮発性有機化合物)を含まない100%無機という特徴も備えており、作業環境や周辺環境に与える影響が少ない製品である。

〈石綿飛散防止剤AGUAシリーズの特徴〉
●用途に応じて選べる3つのタイプ:レベル1の吹き付けアスベストから、レベル2・3(スレート板・ケイカル板など)まで、あらゆるアスベスト除去工事、封じ込め工事に適用できる。AGUA-A2000は養生シートや防護服等の飛散抑制剤としても使用可能である。
●アスベストを強力に結束して非アスベスト化:化学反応により非アスベスト化を促進させる。本製品の使用によるアスベスト繊維の減少は、(社)日本海事検定協会によるX線解析で確認済みである。
●現場の快適さと安全性が向上:無臭または低臭であるので、作業環境が改善され、臭いによって近隣とのトラブルが生じる心配もなくなる。また、ホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆の製品であり、作業員の健康も守られる。
●施工しやすい1液タイプ:AGUA-A2000、AGUA-A3000は施工箇所に素早く浸透し、液ダレもないので効率よく作業できる。表面固化タイプのAGUA-A5000も、通常のエアレスでの施工が可能である。

利用分野、これまでの実績等
無臭、または低臭でかつ不燃性であることから、公共建造物や雑居ビルテナントなどにおける改修工事や、学校、病院、エレベーター内といった、特に安全性を求められる箇所での使用に適している。

特許の登録情報等
特許番号[ 第5122541号]
NETIS登録番号[KT-120122-A(AGUA-A3000、AGUA-A5000)]
その他の技術認定
[国土交通省認定MAEN-0039(AGUA-A3000)、MAEN-0043(AGUA-A5000)]

中小建設企業へのPR
アスベストの飛散抑制だけでなく、処理剤自体の安全性も徹底的に追求した製品である。高温・高放射能にも耐えられることが確認され、東日本大震災で被害を受けた福島第一原子力発電所の粉塵(放射性物質)の飛散防止にも使用されている。

メッセージ・注意事項等
・封じ込め工事を行なう場合は、試験施工を実施のうえ、処理剤の選定を行って下さい。
・表面固化タイプのAGUA-A5000の仕上色は白色である。

コンタクト希望