コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
 - 石綿飛散防止剤 AGUA-A3000 - アスベストの飛散を抑えるだけでなく、処理剤自体の安全性も徹底的に追及した、100%無機の水性アスベスト飛散防止剤。
X線回折によるアスベスト減少効果の測定結果(クリックで拡大できます)
X線回折によるアスベスト減少効果の測定結果(クリックで拡大できます)

ELVシャフト内封じ込め施工概略図(一例)(クリックで拡大できます)
ELVシャフト内封じ込め施工概略図(一例)(クリックで拡大できます)


技術の概要
「石綿飛散防止剤AGUA‐A3000」は、金属ケイ酸塩を主成分とし、水性で高い浸透性能を持つアスベスト飛散防止剤である。化学変化によりアスベスト繊維を結束させ、非アスベスト化を促進させる効果、アスベストの周囲にあるセメントの強度を回復し、アスベスト飛散を防止する効果と、ダブルの効果による飛散抑制性能を発揮し、レベル1の吹き付けアスベストから、レベル2・3のスレート板やケイカル板などまで、乾式・湿式を問わずあらゆる吹き付けアスベストの除去・封じ込め処理に対応する。ホルムアルデヒドなどVOC(揮発性有機化合物)を含まない100%無機で臭いもなく、薬剤自体の安全性も徹底的に追求した製品である。

〈石綿飛散防止剤AGUA‐A3000の特徴〉
●確かな非アスベスト化効果:X線回折の結果、処理前に14.7%だったアスベスト繊維含有量が、処理後には3.0%に減少したなど、化学反応によりアスベストが強力に結束され、非アスベスト化する効果の高さが実証されている。
●不燃かつ無臭で安全:100%無機で不燃・無臭性の処理剤なので、作業中に引火・発火するという危険もなく、作業員の健康や周辺の環境に何らかの影響が及ぶことがない。
●浸透性が良く、作業効率がアップ:含浸性が高く液だれがないうえ、低粘性なので空中散布などの作業性も良く、長時間の作業でフィルター詰まりが起こる心配もまったくないので、作業効率向上する。
●長期的に飛散を防止:アスベストの周囲にあるセメントの強度を回復させることで、長期的な飛散防止効果が得られる。

利用分野、これまでの実績等
無臭で安全性が高いので、エレベーターや公共建造物や学校・病院など作業の難しい箇所の処理に適している。また、粉塵飛散防止の効果が高く、高温・高放射能に耐える性能もあるので、東日本大震災で被害を受けた福島第一原子力発電所の粉塵(放射性物質)の飛散防止にも使用されている。 また、有害物質含有の粉塵の飛散防止効果が評価され、東北地方の被災地での瓦礫からの粉塵飛散防止にも活用されている。

特許の登録情報等
NETIS登録番号[KT-120122-A]
特許番号[特許第5122541号]
その他の技術認定[国土交通省認定MAEN-0039]

中小建設企業へのPR
密閉空間である船舶内でも使用できるよう、不燃・無臭という厳しい条件でのアスベスト処理の研究を通して、薬剤自体の安全性を確立した処理剤である。除去〜封じ込めまでのすべてについて、一液で対応することが可能である。

メッセージ・注意事項等
・原液は強いアルカリ性(pH11.0±0.5)であるため素手で触れないこと。また酸を添加すると発熱しゲル化するため、酸と混ぜないこと。
・施工時は温度が5度以下の環境とならないようにすること。

コンタクト希望