コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
 - 外断-RXシステム - 型枠兼用の硬質断熱材により、結露防止、CO2削減、光熱費削減などにすぐれた効果を発揮する外断熱RC建築をローコストで実現。
外断-RXボードを使用する事により型枠解体、断熱材施工の工程を省略できる
外断-RXボードを使用する事により型枠解体、断熱材施工の工程を省略できる

外断-RXボードの形状と寸法(クリックで拡大できます)
外断-RXボードの形状と寸法(クリックで拡大できます)

外塗仕上げの様子
外塗仕上げの様子


技術の概要
RC建築において近年注目されている外断熱工法は、施工内容が複雑であり工期も長期化するため、コストが高くつくという難点を抱えているが、その施工を安価に実現するシステムが「外断-RXシステム」である。物件ごとにプレカット加工された、型枠兼用の硬質断熱材(外断RXボード)を使用して躯体工事、断熱工事を一気に行なうことで、型枠解体、断熱材施工の工程が省略されるため短時間で、しかも在来の発泡ウレタン吹き付け内断熱工法とさほど変わらないコストでの施工を実現している。外装仕上げも断熱材に直接弾性モルタルを塗る方法で行なえるため、一般的な外断熱工法に比べ安価に仕上げることが可能となっている。

〈外断-RXシステムの特徴〉
●短期間で効率的な施工が可能:躯体工事、断熱材施工が一気に行なえることに加え、型枠兼用の硬質断熱材が工場でプレカットされていること、コンクリート養生後すぐに外壁の施工が可能なことなどにより、工期の短縮を実現している。
●よりすぐれたエコ住空間を実現:型枠兼用の硬質断熱材(外断RXボード)は厚さが50mmあり、断熱効果にすぐれているので、従来工法に比べ結露防止、CO2削減、光熱費削減によりすぐれた効果を発揮する。
●資材・産業廃棄物の削減:在来型枠と比較して外側のコンパネ解体が不要なため、コンパネ端材などの現場ゴミがほとんど出ず、産廃処理費用も削減できる。
●多様な外装仕上げに対応:指定の塗り材を使用することで、塗り仕上げ、タイル貼りなどにおいて、簡単な施工でさまざまなパターンを表現することができる。

利用分野、これまでの実績等
RC新築向けの工法である。これまでに全国でRC戸建て住宅、RC賃貸マンションなど多くの施工実績があるが、設計上の制約や建物用途の制限は一切なく、RC造であればどのような建物にも適用可能である。

特許の登録情報等
-

中小建設企業へのPR
外断熱により室内側の結露が大幅に抑えられ、冷暖房費も削減できる。戸建て、集合ともにRCの欠点を補い、高耐久や耐火耐震など、RCがもつメリットを最大限享受できる工法であり、他社との差別化において大きな訴求力を持つ。

メッセージ・注意事項等
・断熱材部分は、有機溶剤(アルコールを除く)や石油類に侵される、また、80度以上では変形するといった性質を持つため、施工の方法や施工部位には注意が必要。
・自己消火性を有しており、火元を取り除けば延焼することはないが、施工時には鉄筋圧接時の火花が及ぶ部分を保護シートで養生するなど、火気を防ぐ対策をとること。

コンタクト希望