コスト縮減
工期短縮
品質向上
安全・安心
環境・エネルギー
リニューアル・リノベーション
情報化技術
耐震補強技術
モニタリング
その他
 - ラスト・オリウム♯9100システム - 1回塗るだけで仕上がる、省力化で環境にもやさしい塗装システム。強い防錆力で、塗り替え周期の長期化も実現。
9100システム・テクニカルデータ
9100システム・テクニカルデータ(クリックで拡大できます)

施工実績:埼玉アリーナ
施工実績:埼玉アリーナ

施工実績:横浜ワールドポーターズ
施工実績:横浜ワールドポーターズ

パンフレット・資料
技術の概要
「ラスト・オリウム♯9100システム」は、高固形分・溶剤系のエポキシマスティック塗料システムである。「錆びついた金属表面に1回の塗装で仕上がる」ように設計されており、金属の錆面および亜鉛メッキ面に直接塗装することができ、優れた防錆効果・耐磨耗性を発揮する。塗装後は8〜12時間で取り扱いが可能となる。340g/リットルのVOC(揮発性有機化合物)排出規制に適合し、さらに食品工場または食肉工場などでの偶発的な食品との接触の可能性のある塗料に要求される、米国農務省およびカナダ農務・農産食品省の規格にも適合している。

〈ラスト・オリウム♯9100システムの特徴〉
●長寿命の1回塗り:1回の塗装で125〜200μの乾燥膜厚が得られ、エポキシ樹脂系の多層塗料に匹敵する耐摩耗性・耐衝撃性が実現する。耐化学薬品性にもすぐれ、これらの性能が長期間持続する。
●コストダウンに貢献:通常の、錆止め→中塗り→上塗りという塗装工程を大幅に削減、工期が短縮されコストダウンにつながる。
●さまざまな塗装条件に対応:塗装条件により、通常用、低温用、水浸漬用、および速乾用の硬化剤の選択が可能である。
●取扱いが容易:主剤と硬化剤は1:1の比率で混合すればよい。

利用分野、これまでの実績等
各種工場、ゴミ処理場、リサイクル施設、駐車場、トラックターミナル、スポーツ施設、鉄道車両基地、駅舎、電力施設など、採用実績のある施設は多様かつ多数である。平成22年度には新設の案件だけで10件、延べ約155,000平方メートルの塗装に採用された。

特許の登録情報等
-

中小建設企業へのPR
鉄、亜鉛メッキ表面、既塗装面、コンクリート、石材に使用が可能。最小限の表面処理だけで塗装でき、優れた耐薬品・防食性を実現、高性能と経済性を約束する塗装システムである。

メッセージ・注意事項等
・エポキシ塗料であるため、屋内でも日光が射し込むと黄色化、色あせ、チョーキングが起こるので注意が必要。
・仕上がりは基本的にはツヤ有りだが、速乾性のある硬化剤を使用する場合にはツヤがなくなる。

・乾燥時の耐熱温度は149度だが、66度以上で色の変化が起きる可能性がある。
・品質保持期間は3年間(未開封の場合)。



コンタクト希望