伊雑ノ浦(的矢湾)のアオサノリ養殖業は、水環境の変化や漁業者の高齢化等により、最盛期の10分の1以下にまで落ち込んでいる。

○伊雑ノ浦の水環境の改善実験
・牡蠣ガラ散布による改善実験
○アオサノリ養殖業における建設業の活用
・建設機材の転用の試行実験
・手作業における建設労働者の直接活用実験
○伊雑ノ浦発の高付加価値商品の開発
・志摩の海の恵みを活用した高付加価値商品の開発
・首都圏におけるテスト(物流・販売)
・地元旅館やホテルへの提供

・水環境の改善実験に必要な費用負担
・加工品の販路開拓

・的矢湾・伊雑ノ浦の水環境の改善
・伊雑ノ浦地区のアオサノリ養殖業の再興
・新たな特産品による観光客等の購買力拡大

・水環境改善活動にかかる収益事業(閉鎖水域における水平展開)
・アオサノリをはじめとする閉鎖水域での養殖業

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




浚渫土サンプリング

水環境改善実験1

水環境改善実験2

アオサ入り石鹸

アオサ入りアイスクリーム
伊雑ノ浦地区漁場再生協議会
  • 事業管理者
    (社)三重県建設業協会
  • 参加団体
    志摩市、(社)三重県建設業協会、(社)三重県建設業協会志摩支部、鳥羽磯部漁業協同組合、志摩商工会
  • 所在地
    三重県津市
  • 問い合わせ
    (社)三重県建設業協会 志摩支部
    電話:0599-43-5461