商品検索
農作物
食品・調味料
飲みもの
住まい・園芸
建設・土木・燃料
観光・体験
サービス
検索
キーワード検索

-

佐々川河川改修工事

  • 佐々川河川改修工事
  • 駐車場改修工事
  • カラーコンクリート舗装の原料となる0〜5oのスラグ
  • 幅員3m・厚み5cm・長さ200mの舗装で約28tの溶融スラグを利用できます
  • 透水率試験の様子
価 格 4,440円/平方メートル(歩道)
長崎県統一単価掲載
施工場所 全国どこでも施工は可能
施工業者 舗装業者なら資格あり
セールスポイント ゴミから道路ができる?
出品者 長崎県リサイクル透水性カラーコンクリート舗装協同組合
TEL:095-844-0079
溶融スラグ有効利用協議会
長崎県リサイクル透水性カラーコンクリート舗装協同組合
TEL:095-844-0079
URL:http://eco-rec.jp
-

家庭ごみで道路をつくる!?
リサイクルに貢献、安全性も高い舗装

一般家庭から出るごみや、下水汚泥の焼却灰などを1,300度以上の高温で焼却・溶融化し、冷却・固化させたものを「溶融スラグ」といいます。近年、建設・土木施工に欠かせない「砂」に代わる新たな骨材として注目されている溶融スラグを、道路の舗装に応用しました。

従来と逆の発想、雨水を浸透させる舗装

雨天の際は、道路につけられた勾配で雨水を集めて排水溝に流す、という従来の舗装の考え方とは全く逆の発想で、雨水を路盤・路床に浸透・保水させてから排水処理するというのがこの舗装の特徴。雨水を浸透させる空隙の多い多孔質な舗装材として、溶融スラグを活用しています。

滑りにくく安全、表面の色分けで誘導性も向上

雨が降っても表面に水溜りができにくいので滑りにくく、安全な通行が確保でき、歩行者にとって不快な車の水しぶきも軽減されます。「カラーコンクリート舗装」の名の通り、舗装面に様々な色分けができるので、歩行者や車両の誘導性の向上や、周辺環境との調和も図りやすいことも特徴です。

比較的低コストで耐用年数も長い

日本工業規格(JIS)認可により厳しい試験に合格した、環境にも安全な建設資材、溶融スラグ。これを舗装構造(粗骨材・細骨材・セメント・水等)の最大40%として活用したこの舗装は、カラーアスファルト舗装に比べて安い(当組合調べ)うえに、耐用年数が長いことも大きな利点です。

-
資源の少ない日本では、建設資材に欠かせない「砂」の確保の多くを海砂採取に頼っていますが、これが海底環境を破壊し、水産資源に悪影響をもたらしています。私たちは「砂」の代わりに、本来であればただの廃棄物に過ぎない溶融スラグの利用を推進し、環境破壊過程の緩和と循環型社会の構築に貢献したいと考えています。(長崎県リサイクル透水性カラーコンクリート舗装協同組合 理事長 谷村 隆三)