rogo
人材協トップページへ
CM方式に対応した施工体制のあり方研究会
CM方式に対応した施工体制のあり方研究会とは
CM方式に対応した施工体制のあり方調査報告書
研究会委員名簿
CM方式導入促進方策研究会
CM方式導入促進方策研究会とは
  研究会の推進体制
  研究会委員名簿,
座談会名簿
CM方式導入促進方策調査報告書
地方公共団体のCM方式活用マニュアル試案


CM方式導入促進方策研究会

CM方式導入促進方策研究会とは

国土交通省は、CM方式の活用に当たっての基本的な指針となるものを目指して、平成14年2月に「CM方式活用ガイドライン」を取りまとめた。ガイドラインはCM方式についての基本的な考え方を示したものであり、今後のCM方式の普及に向けては、発注者、施工者、設計者等に対し、ガイドラインを踏まえた実務マニュアルを整備していくことが求められている。こうした状況を踏まえ、(財)建設業振興基金においては、「CM方式導入促進方策研究会」を設置し、国土交通省をはじめ関係者の協力を得つつ、地方公共団体が発注する公共建築工事を対象としたCM方式の導入促進のあり方について調査研究するとともに、マニュアルの作成を行うこととした。


研究会の推進体制
 
研究会委員名簿,座談会名簿

 

 
Copyright(C) 2002 財団法人建設業振興基金 All Rights Reserved.
本サイトに掲載されている記事・写真・図表などの無断転載を禁じます。