建設企業のための経営戦略アドバイザリー事業
平成26年度のアドバイザリー事業は終了しました。
■中小・中堅建設企業、建設関連企業の皆様へ

「経営戦略相談窓口」を設置し、中小・中堅建設企業等が抱える経営上の様々な課題に対する相談に対して、
建設産業に精通した中小企業診断士、公認会計士等の専門家がアドバイスを行います。

入口支援

相談内容に応じて、「エリア統括マネージャー」が電話によるアドバイスを行います。
その上で、必要に応じて、「建設産業経営戦略アドバイザー」を建設企業及び建設関連企業に派遣します。

初回は無料、2回目は自己負担額2,700円+振込手数料

新事業展開、事業承継、内部管理の効率化、企業再編・廃業、経営革新など建設企業等が抱える経営上の課題、技術上の課題まで幅広く対応して丁寧にアドバイスを行います。
※ご相談内容の秘密は厳守いたします。
※建設関連企業について・・・測量法における測量業者、国土交通大臣による建設コンサルタント及び地質調査業者の登録を受けている方が本事業の利用対象となります。

入口支援
 

重要支援

チームアドバイス支援
支援費用の1割を自己負担
新事業展開、企業再編、廃業に関して、支援チームを組成し、目標達成に向けて継続的に支援します。

ステップアップ支援
建設企業等のノウハウを活かした地域の課題解決に資する事業に要する経費の一部を支援します。
(最大300万円まで支援)
「経営戦略アドバイザリー事業」におけるステップアップ支援の公募
平成26年6月30日を以て終了いたしました。
H26年度の事例集は下記をクリックしてください。